2005年04月

どんな気持ち

「お子さんのために、もうそろそろお家にいてあげて・・・。」
と親切な同僚。

でも、仕事は私にとってとても、いい気分転換。
今日はパソコン教室での稼動の日。
新しいバージョンのソフトの勉強もする。
現場に入るとても前向きな気持ちになれる。

仕事中は頭からすっぽりと病気を忘れられる。

毎日、日中、一人で自宅にこもるようになったら、
かなり落ち込んで、免疫ダウンすると思う。

死ぬ準備は、まだしてない。
図太い私に「死ぬ気」がないんだと思う。

精神力と気力は大事。
毎日が病気との闘いというよりは自分との闘い。

一生、24時間がん患者でいたくない。
そんな気持ち。

心、晴れ。

050424_0725%7E001.jpg

長女作のお弁当


日曜日、夫と長男の小学校の参観。
教室の中の子供達の顔、おむつをしている頃から
知っている子が何人もいて地域の子供達の「成長」を実感する。

長男の苦手の漢字の授業。
私の方をチラチラと見ては、はにかんだような顔をしながら
おそるおそる手を挙げる長男は勉強が苦手だけど気にならない。

勉強もスポーツも、「どーでもいい」こと。

一流校に入って、一流企業に就職して、お金持ちに
なることだけが人間の「幸せ」とは限らない。
それぞれの「心の幸せ」を実感できる人間に育って欲しい。

3年前、手術後の病理の結果を見て、自分の「生存率」を
知り、愕然とした。
今、こうして子供達の参観できることは「ラッキー」と
しか言いようがない。

とっても、幸せ!!!

子育ての目標は、
「この子は自分がいなくても、一人で生きていける。」
と社会に送りだすこと。
無念だけれど、最後まで成長を見守ることは出来ないだろう・・・。

彼等が兄弟で助け合い他人に迷惑をかけたり、
大きく「人の道」を踏み外したりすることはなく、
無事にいつか巣立つ日を信じる。

050424_1259%7E01.jpg


 

命のオークション

050415_1707%7E01.jpg


ひさびさにヤッフーオークションで玄関マットを購入した。
NHKさまが取材に来るんだもん、ちょっと見栄えよくしなきゃね。

不祥事で叩かれているけれど、視聴者の信頼度は高いと思う。
NHKなら、「まともな人」しか取り上げないだろうから、光栄だわ。
と感じる私は、やっぱ、浮かれているだろうか?

ヤッフーオークションには実にさまざまなものが出品されている。
ここに「命」が売られていたら、どうだろう?

年齢20歳 女性 
年齢45歳 男性

どっちが高値だろう?
人の命に値段なんかつけられない。
落札できない。ジレンマ。

命は長さではなく質。
死ぬことは受容できても、愛する家族との別れはいつまで
たっても、未だに受け入れられない・・・。

「あいこ」でしょ!

「あの山口さんの声を聞きたい。」

いまだに私の存在を忘れずに気にかけて下さっている
人も多くいるそう。

講演会のお話やNHKからの取材のお話をいただくと
素直にとても嬉しい。

新聞と本以外には出なかったのはメディアが怖かったから。
見世物になり傷つくことがとても、怖かった。

家族への影響とか、私の心理の変化とか平静を保てるのか
も不安だった。

メディアには確かに高い倫理観と公共性が要求される。

このメディアなら大丈夫。この形なら、ちゃんと伝わる。
そういう信頼があるところだけ、取材をお受けすることにした。

一人でも、私の存在を知って、励まされる人がいるのなら、
そして私も新しい出会いに癒されることを期待して。

気持ちが過敏になり、取材を受けられない状態だった時もあり、
結局、お断りしたけれど、ジャーナリストを始め、
多くのメディアの人達は私の「心の声」に耳を傾けて真摯な
態度で接してくれたおかげで、辛い時期を癒された。

そして、私自身も、メディアの発する正しい情報にこれから生きる上で
「希望の光」を見つけることを期待したい。

じゃんけんぽん!あいこでしょ!

人生の勝ち負けではなく、お互いさまに支えあう「気持ち」を大切に
これからは歩んでいきたい。

GOING MY WAY

050409_1729%7E01.jpg


私の街の桜並木は20m幅の遊歩道で約4kmにわたりる歩行者専用道路。
道沿いには、子供達が通う幼稚園・小学校・中学校・公園があり。
通学通園・ランニング・ウォーキング・犬の散歩をする人、
街中の人の生活の憩いの中心の道。

街とは反対側の川沿いの道もお気に入りだけど
桜の季節はこの遊歩道を歩く。

今日は、桜並木を夫と犬の散歩を楽しんだ。
ベンチに座って休んでいると、病院の外来の看護婦さんが
自転車でお子さんと通って行った。
「満開ですね~!」と挨拶を交わす。
皆、それぞれの家族と桜の下を歩んでいる。

人生はまさしく道を歩くこと。
どこが終わりかわからないけれど、今は気ままに歩いて行こう。
プロフィール

drecom_mariko4649

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ