2005年09月

まだ?

急に肌寒くなってきたので、買い物に出かけた。
行き着けのブテックで、肌寒い時に羽織る秋もののジャケットと
格子柄の薄いベージュのスーツを購入。

いつものなよなよしたブテックのお兄さんが、

「ひょっとして、あなた、本出している人?」

「え、ええ・・・。」←(今更)

「あなたのことがとても好きだというお客さんがうちに来るのよ~。」

「は、はぁ・・・。」 ←(ちょっと不気味)

「このお洋服は別のお仕事で着られるの?」

「ええ。それ(病気)を仕事にしているわけじゃないんで・・・。」

「そうよね~。ふふふ・・・。」

「ほほほ・・・。」←(完全愛想笑い)

余命半年と大騒ぎしておいて、『まだ元気』な山口さんは
ご近所のあちこちで笑われてしまう。バツの超悪い感じ。

人間、そう簡単には死なないわよぉ~!

がんとストレス

050918_1933%7E01.jpg


「なぜ、がんになってしまったのか・・・?」

がん患者誰もが、自分を責める気持ちで、自問自答したことがあると思う。
今まで、ストレスはその一因だと考えられることが多かった。

(9/16)ストレスが乳がんのリスクを軽減←(リンクあり)

この記事では
「ストレスが乳がんの発症原因にならないことは示唆された」
としめくくられていて、少しホッとした気持ちになった。

全く、ストレスなしに暮らすことは、無理だと思う。
がんばらなきゃいけない時も、多い。

この週末は、残暑の中、次女と長男の運動会。
おじいちゃん、おばあちゃん、先生方、皆のおかげで
親バカだけど、3人ともいい子に育っていると思う。
子供が育つのは、とても早い。

忙しい毎日にも、空を見上げて秋の夜に虫の音を楽しむ心
のゆとりはどんな時にも大事にしたい。


迷えるニート

学ぶこと。
働くこと。
家庭を持ち、子供を育てること。
苦労も伴うが全て、生きる喜び。

病気は生きる上での悲しみ。

何かしら避けては通れない困難なことが誰の人生にもある。
人生は限りがあるから、今を大事に生きて生きる喜びを
沢山、感じて欲しい。

食事療法

健康食品、サプリメントには興味がないのだけれど
普段の食事で意識して食べているもの。

アロエヨーグルト
バナナ1本・マイタケ30g → 免疫UP
梅干 1粒 → 骨を強くする
らっきょう 4粒 → 血液サラサラ 
なるべく食べ物で体にいいもの食べたいですね。

他にお勧め食品ありますか?

体調の波

精神的か肉体的なものなのかは不明だけれど、
最近とても体調に波がある。

選挙の日は夏休みの疲れがドッと出たのか体調が悪くて、
もうパスしようかと思ったぐらいだが、夫に「大人の義務」だからと
せかされて、ようやく重い腰を上げて夕方、行った。

投票場では、若い人の姿も多かったような・・・。
ホリエモンの影響でしょうか、若い人も政治に関心
をもってくれるきっかけになったのかも。

昨日は体調が悪かったのだけど、今日は仕事ですっかりOK。
好きな仕事が続けられることは、確実に免疫をあげていると感じる。

遊んでいる時とか、仕事をしている時は元気なので、
家族からはすっかり「仮病」だと思われているかも・・・。

仕事に集中している時は、病気のことは頭からスッポリ抜けている。

治療は主治医とよく相談して決めて、ちゃんと薬を飲み
きちんと通院して、残りの時間は普通の生活をして上手く、
「病気から心を開放してあげる」ということも大事だと思う。
プロフィール

drecom_mariko4649

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ