2005年10月

「なぜ?」の気持ちパート2

アガリクス業者の摘発。
新聞広告で被害にあった人が多いと思う。

なぜ、今まで新聞はこのうさんくさい広告を
掲載し続けていたのだろう・・・?

がん患者は民間療法のお勧めをお断りするのに苦労する。

「でも、本当に効いたって人がいるから!」とか
「○○大学のお医者さんが推薦しているのよ!」とかとか
この手の民間療法はごまんとちまたにあふれている。

安易に民間療法を勧める人も、広告を掲載するマスコミも
詐欺の片棒をかつがされているということを意識して欲しい。

ちなみにこの会社の社長は現在、がんで入院中。
アガリクスでお治しなさい。

「なぜ?」の気持ち

今年もピンクリボン、東京タワーが綺麗っぽいですね。

勉強して常に新しい知識を学ぶ医師も
いれば、勉強不足でお山の大将のごとく時代から
取り残されている化石のような「お医者さま」もいる。

何が専門なのか、その検査が有効か、患者を診る
医師にどのぐらいの技術があるのか判断するのは困難。

市の乳がん検診で、産婦人科に腹部用のエコーで検査をされ
乳腺症と診断された私。

なぜ、腹部用の超音波で検査をしたのか!?
なぜ、専門医を紹介してくれなかったのか!?
なぜ、国は専門医以外の産婦人科に乳がん検診を実施させていたのか?!


人のいろいろな「なぜ?」という素朴な気持ちが大切。

朝日新聞も最近は、不祥事続きでなんだけど、
不合理なことや不正なことを追求するメディアの志は忘れないで欲しい。

そして、一人でも多くの人が正しい乳がん検診を受け、
自分の命を守って欲しい。
愛する家族のためにも、そして自分自身の為にも・・・。

プロフィール

drecom_mariko4649

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ