2005年11月

白黒つける

マンモグラフィーや乳腺の超音波を受けていても、
乳がんの見落としはある。
それぐらい専門医でも、とても難しい分野。

乳がん見落とし、第三者が「検査」 NPOが再評価制度 ←(リンクあり)

私は市の乳がん検診で、専門外の産婦人科医に腹部専用の超音波で
検査され、『脂肪の塊』と断言された。

腹部と乳腺を診る超音波の機械は違うので、「見落とされた」のではなく、
最初から見えるはずない検査だった。
しかも、市の乳がん検診には超音波検査は含まれてはいなかった。

自分が診れないなら、最初から、
「大丈夫だとは思うけれど、専門は乳腺外科です。」と
専門医を紹介すべきだった。
なぜ、彼がそれを怠ったか今でも、とても不思議でならない。

日本人は、長いものにまかれろ。くさいものにはふた。
医師同士がお互いのミスをかばい合うこいう体質が、
このいい加減な乳がん検診状況を放置した最大の原因になったと思う。

人の命にかかわることは、「しかたない。」ではすまされない。
医師も、人の子、人の親、自分の家族を診るような気持ちで診察に
あたって欲しい。

乳がんは早期発見で、命が助かる場合が多い。
早期発見できれば、体のダメージも少なくてすむ。

女性が命を失うことで、不幸な家族が増えないように。
2度とこのようなことが起こりませんように・・・。

なんでもないこと

051127_1102%7E01.jpg


なんでもないようなことが

幸せだったと思う。

なんでもない夜のこと

二度とは戻れない・・・


この週末、夫と飲みに行った時にお店でかかっていた曲です。

誰の曲かよく知らないけれど、本当になんでもないようなことが
今は、とてもとても、幸せだと思う。
がんという病気は、幸せを感じる力をとても、強くする。

ビクトリアというシクラメンに花屋で一目惚れ。いい香り。

安かろう良かろう

あの時に、おっぱいの専門医が乳腺外科医だと私が、知っていたら。
と当然、専門医を受診しなかったことが悔やみきれない。

増える「第2の診断」専門窓口、費用は千差万別 ←(リンクあり)

セカンドオピニオンという「第2の診断」を受けることの重要さを
がん治療が始まってからも、身につまされて感じる。
記事にもあるように、料金はタダから万単位まで本当に様々。

でも、このセカンドオピニオンに関しては、「安かろう良かろう」だった。
良心的な医師は、その患者の生活の質(QOL)を第一に
いかに幸せに生きられるかを一緒に考えてくれるものだ。
地道に働いている良医も沢山いる。

在宅ホスピスを2ヶ所、放射線医は3ヶ所、腫瘍内科と乳腺外科の
意見も、積極的に聴いた。

結局、それぞれに意見がことなるので、最終的には主治医とよく
相談して自分で決断するしかなくなる。

乳がん治療は、現在は乳腺外科が一手に引き受けているけれど、
転移をすると様々な科を渡り歩き治療をすることになる。

色々と新しい治療法も含めて、暗中模索の治療が始まる。

強い抗癌剤をがんがんすることで、副作用で死期が早まる場合もある。
抗癌剤が効かない場合も、副作用だけは確実。
たとえ腫瘍が一時的に小さくなっても、延命につながるとは限らない。

再発転移した乳がんは基本的には治らないということを自らが
認めてそして、「上手くあきらめる」ことも大事だと思う。

人間、あきらめが肝心。 これは前向きな考え方だとも思う。

治療に関しては、それぞれの患者さんの生き方やモチベーションも
違うので、軽々しくは言えないけれど、少なくとも、

「治療する為に生きる」のではなく、
「私らしく生きる為に、治療する」ことを目標としたい。


安かろう悪かろう

今、お騒がせの耐震強度偽造問題の原因はコスト削減の意識から、
この意識は人間の命をあずかる医療にもつながる。

市の無料の乳がん検診で、専門外の産婦人科医に腹部用の
超音波検査
をされ、脂肪の塊と言われて安心してしまった私。

乳がん検診、40、50代には超音波検診併用が有効 ←(リンクあり)

無料だからとインチキ検診なら、最初からしないほうがいい。

「働く」ことは、誠実に尽くして、人に喜んでもらえて、初めて
充実感を得るということ。

このいつ崩壊するかわからないビルを作っていた設計士と
いい加減な検診を漫然とこなしていた医師の良心は同等。

週末

051119_1237%7E01.jpg


家族で、日本エアロビックセンターでランチバイキングを食べました。
ここでは、ランチをしながら紅葉も楽しめます。(窓側の席は要予約)

その後、アウトレットモールにお買物に、それぞれに
観たいお店が違うので、待ち合わせ時間まで別行動。

あれこれと観ていると、冬のあったかグッズ等、
ついつい買い込んで大荷物に・・・。

「あ~ぁ、私、重い物を持っちゃいけないんだけどなー。」

ぶつぶつと言いながら、荷物をかかえて歩いていると
本当に私は、病気に全然、見えないだろうと思う。
そういうのはとても、不思議。

夜は、今年のボジョレヌーボを楽しみました。
明日からは、仕事なので、今夜はミルクココア。
心と体が温まり、よく寝れます。

秋も、もう終わりですね・・・。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ