2006年01月

ネズミ踊り

私達家族はTDLは年間パスポートを3年続けて買い、計200回以上は行った。
ディズニーランドはそこに居るだけで、幸せな気持ちになれる。
子供だけではなく、大人にも、夢を与えてくれる場所だと思う。

「朝日新聞が新成人中傷」 浦安市長が社長に抗議文 ←リンクあり

テレビでのTDLでの成人式の様子、本当に楽しそうで、
微笑ましく見ていたが、この無神経なコラムは成人を祝う人々の善意の
気持ちをふみにじった偏見に満ちたものだと思う。

記事を書いた記者は、エリート意識ばかり高く、勉強と仕事ばかりで、TDLで
楽しんだり、人生の息抜きをすることが出来ない夢のないタイプの人物だと想像する。

こういう無神経なコラムを平気で掲載してしまう朝日新聞のデスクに問題がある。

見落とされた乳がんの記事連載直後に、ある芸能人のコラムに
早期発見、早期治療ができればよいが、しょせん人間のすること、
見落としだってあるだろう
。」と堂々と掲載。
舌のねも乾かない内に、秋のピンクリボンでは早期発見・早期治療を訴える。

一体、朝日新聞が乳がん検診について何を伝えたいのか、わけがわからなくなり、
混乱して、私は深く傷つき、ピンクリボンへのご招待や、AERAの取材もお断りした。

権力や著名人に媚びている。
マスコミは本当に弱者の味方なのだろうか・・・?

新聞は女性週刊誌のたぐいではないのだから、書かれることで踏みにじられる
「人の気持ち」を考えて、倫理感と科学的根拠にもとずいた一貫性を持った
正しい報道をして欲しい。

夢猫

060112_1226%7E01.jpg


私は小学校の卒業文集に、将来の夢は「ペット屋さん」と書いた記憶がある。
ペット屋さんは実現しなかったけれど、人生の多くの時間を
犬・猫・小鳥・ハムスター等、様々な動物達と暮らせたのは幸せだった。

猫は普段は外には出さないように注意しているのだが、
大晦日の晩、ちょっとした隙に黒猫が外に飛び出したきり戻って来ない。
白猫は、2~3日、淋しそうに窓の外にに向かってフギャーフギャー
鳴いていた。

家の中が、火が消えたように、静かになった・・・。
それから、私達、家族は、毎晩のように交代で、黒猫の夢をみた。

夫が悲しんでいる長男に「黒猫はお父さん、お母さんの元に帰ったんだよ。」と言った。

長女が「猫でさえ居なくなったらこんなに淋しいのだから、
人間の家族が居なくなったら、どんなに淋しいだろう・・・。」とつぶやいた。

「別れのない出会いはない。」から、いつでも夢の中で会えるのだと思いたい。

功名が辻

昨夜はNHK大河ドラマがスタート。
波乱の戦国時代を生き抜く若い夫婦の出世物語。
主人公は、信長・秀吉・家康に仕えた、かなり世渡り上手。

歴史は繰り返す。歴史から学ぶことも多い。

私はNHKの大河ドラマは小学校低学年の頃から、見ているけれど、
今では家族の週末の楽しみの一つ。
旅行で舞台となった、土地を訪れるのもよし。

「利家とまつ」が放送されていた頃は、このドラマは最期まで
観られないかも知れないとハラハラと泣いて過ごした頃もあった・・・。
あれは何年前だったのだろう。

戦国の世を生き抜くたくましい女性達を見習って、
今年は、日々の小さな幸せに感謝して、沢山、笑顔で過ごしたいと思う。

年賀状

2年ぐらい前から、年賀状を書かなくなった。
余命半年の記事が出てから、遠くにいても、親しく交際
していたつもりの人から、年賀状がぱったりとどかなくなった。

「もうじき死ぬ人間とこれ以上、係りたくない。」
そんな意思を感じ、がっかりした。

私から年賀状を出すと迷惑になるかも知れない。
と自覚してからは自分からは出さずに、頂いた年賀状に
お返事を出すことにした。
やはり、気にかけてくれている人がいるというのは嬉しいものだ。

今年とどいた年賀状で印象的だったのは、
高校時代の恩師からの年賀状に書かれていた言葉

花は色、かおり 人は心、やさしさ」 堀口 大學

逆にいただいて嫌な感じがした年賀状は、、
再婚相手との結婚式の写真を印刷した年賀状。
離婚した彼の元の奥さんと捨てられた幼い2人の子供達の存在を知っている
私には、いい年して、若い奥さんとの再婚をはしゃぎ、でかでか
と写真を印刷して知人に配る彼の神経がよくわからない。

年末年始、色々な思いで皆、人間関係を整理しているのだと思う。


奇跡は起こらない

今年初の外来。
2回続けて腫瘍マーカーが下がった。

古くからあるオーソドックスな治療薬の組み合わせ
ヒスロンH+フルツロン+エンドキサンが効いている。

これは奇跡ではなく、医学の進歩。

今年も、残すところ360日、大丈夫な気がした。
プロフィール

drecom_mariko4649

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ