2006年05月

がんと仕事

難しい講習をまかされて、大変だったけれど、先日、ようやく
終了を無事迎え、ホッとした。

受講生側と主催者側が、このまま続行したいという意向があり、年間契約の話があがる。
会社を通して下さいとその場はしのいだ。

仕事は一生懸命こなした。
でも、年間通しての長いスパンでの将来の予定なんて、立てられない。

「実は私は乳がんが転移して、余命が・・・。」
なんて本当のことを話したらどんびきされるだろうし、かと言って、
あいまいにお茶をにごすのも不誠実な気がする。

仕事をしている私が元気に見えるということは
喜ばしいことだけれども、先ゆきが見えない不安に
いつもおかれることは本当にもどかしい。

でも、先が見えないからこそ、今はがんばれるのかも・・・。

最後の運動会

長男の運動会でした。
我が家にとっては、最後の21回目の運動会。

土曜の予定が雨で日曜に延期になり、今日も朝から雨で、
どうなることやらとハラハラしましたが、無事終了。

夫と長男が二人三脚で走る親子競技や、長男がキリリッとして組み体操を
している姿を目の前にして。本当に大きく成長したなと感じた。

子育ては3歳までは長いけど、小学校へ入るといっきに成長時間が加速して
感じるのは私だけだろうか・・・?

夫・娘・姑・私の母と一緒に、ワイワイと賑やかに応援した。
私はその場に家族と一緒にいられることの幸せを一杯かみしてめていた。

最近の晴れたり、曇ったり、雨がふったりのお天気。
本当にまるで、人生みたいです・・・。

命をありがとう

今日は、月に1度の通院日。
診察室に入ったら、なんとなく先生が嬉しそうな顔をしていたので、
きっと経過が良好なんだと思った。

ヒスロンH+エンドキサン+フルツロンのホルモン剤と経口抗がん剤の
治療から10ヶ月。
じわりじわりと腫瘍マーカーは順調に下向中。

経口抗がん剤は「スッパリ!」という効き目はないが、常時、抗癌剤を
点滴している状態に近く、何より、脱毛等、辛い副作用がない。
効き目があれば、がんを完治することは出来ないけれど、
今の状態を長く保つことが出来る。

そのうち、新しいお薬も使えるようなるから、ひょっとしたら、
もっともっと長く生きられるかも知れない。

乳がんはホルモン剤や抗癌剤によく反応するから、運悪く再発しても、
すぐにこの世の終わりじゃない。
それぞれの人生観にあった、オーダーメイドな治療方法を探して、
自分らしく生きることが可能。

治療をあきらめたり、なげやりにならずにしぶとく生きよう 注射

休薬Week

現在2種類の経口抗癌剤(エンドキサン・フルツロン)を服用中、今週は薬をお休みしたが、
体調は普段と変わらず、薬の副作用はないと判断する。

今週は毎日、短い講習があり、友達やサークルの仲間と楽しいランチ会もあり、
結構、忙しい一週間だった。

週末は家族とゆっくり、ゆったり過ごした。
夕食は、ご近所の焼き鳥やのカウンターをファミリーで占領。

もし私ががんになっていなかったら、今よりも幸せだった。

・・・とは必ずしも言えないと最近、思う。

病気だから、障害があるから、その人が不幸だとはもう、思わない。

Mother's Day

img20060514.jpg
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ