2007年01月

子供を産む機械

柳沢伯夫厚生労働相の問題発言に騒然としているが、
心に思った本音が、ポロッと出たんだと思う。

この年代のおじさんたちは特にこういう古い考え方をした
人が多いのは事実。

子供を産む「機会」を女性から奪っていったのは、そういう社会を
作って来た彼等なのに。

私が社会人になる始めての面接の時に「定年退職まで働けますか?」
と聴かれたのは、「一生独身を通して、会社に尽くしますか?」という意味だった。

その当時から、もう「少子化」社会問題化していたのにもかかわらず、
手をこまねいて何もしてこなかったのは、彼等、官僚達だ。

私が長女を出産した時には、まだ育児休暇は産後3週間ほどしかとれなかった。

独身を貫き、会社に尽くして来たOL達も、その後のバブル崩壊では
あっけなくリストラされた人も多いと聴く。

人材は若くて、素直で、綺麗で、そして、「安く」使える女性(機械)に取り替えたい。
というのが企業の本音だろう。

女性には出来て、男性には出来ないことは唯一、「子供を産むこと」
だから、「出産マシーン」のように揶揄されるのだ。

でも、女一人じゃ、子供は作れないし、「少子化」は女性だけの問題ではない。
ニートやフリーター等、子供を育てることが出来ない層が拡大しているのも
大きな原因の一つだと思う。

いろいろな病気や不妊等、子供に恵まれず、苦しんでいる女性は結構、多い。

柳沢伯夫厚生労働相は、「女性を人とは思っていない」
彼も、女から産まれて、おっぱい飲んで大きくなったはずなのにね・・・。

パトカーへの要望

img20070127.jpg


今日は、午前中は仕事で、午後からは、小学校の感謝祭だった。

いつものごとく、車でいつもの千葉市緑区のT字路を曲がる時、一旦停止した時、
T道路の右側にライトを点燈させタクラウンのパトカーが私の視野に入った。

「何か事件でもあったのかしら・・・?」
と思いながら私は左折。パトカーに道を譲る為に、35キロで徐行運転。

道なりに450メートル先で、パトカーに呼び止められる。
先ほど、パトカーと出くわしたT字路で、私が一旦停止を怠ったと・・・。

私は止まりました。他の車と間違えたのではないでしょうか?
なぜ、450メートル先までつけて来て、急に違反切符を切られる
のか、どうしても納得がいかない。

それは、お金の問題ではなく、人権の問題だと思う。

いくら説明しても、警官の主観的な目視情報のみが優先され、一方的に
とても威圧的な態度で事務処理され、私はとても屈辱的な思いをした。

もちろん、このような「おまわりさん」ばかりではなく、ほとんどの警察の
職員の人は真面目に公僕に尽くして下さっているとは思う。

しかし、パトカーは、ビデオ撮影装置を設置する等、具体的な証拠の保全をし、
その上で、違反を正しく正当に取り締まっていただきたいと
思った。

人生の醍醐味

昨日は、お隣の街でのパソコンクラブの新年会で、
いろいろと本音のお話をして、楽しかった。
普段は教室で静かにあまり自分の意見を言わない人が
どんな風に思っているのか、感じているのか、知りたかった。

女性ばかりだったので、乳がんのお話もさせていただいた。
色々な人が縁があり、集まり、語り合う。

人と係ることが希薄な現代、傷つくことを恐れないで、自分を
さらけ出し、本音で人と語りあうということはとても、大事だと実感する。

少しでも、人の役に立てることがあれば、させていただき、
私が至らない点は助けていただき、
最期まで、なんらかの形で社会と係り生きることが人生の醍醐味だと思う。

受験生と親の見栄

丁度、3年前、長女の高校受験の前に「余命半年」の宣告を受け、
その時に、私の心の中で、ガラガラと大きく色々な物が壊れた。

その中には、壊れてしまってよかったと思う「価値観」もある。

「子供の為、子供の為」と言いながら、実は「自分の為」
「いい学校に入れたい。」というのは半分以上は親の見栄だと思う。

「親の見栄」は子供の大事な「やる気」の芽を摘んで、健やかに育つ心
の妨げになることもある。

次女のサクラは、無事に咲いた。
今日は、長女のセンター試験。

色々な形で、色々な花がこれから、咲いていくだろう。

部活をして、勉強もして、夢を持って、仲間を作って、恋もして、
自由に青春を謳歌して欲しい。

一度きりの人生だから、好きなように生きて、「いい人生だった。」
と思って欲しい。

亀ゼリー

img20070118.jpg


夫が香港への出張から帰って来た。
おみやげに亀ゼリー(美肌効果のある漢方のデザート)は
人気があるらしい。

私はあまり美容に興味がないので、いつもおみやげに人に
あげてしまって、食べたことがなかったのだが、
今回はたまたま、食べてみた。

「なんじゃこりゃ~!」

まるで味のないコーヒーゼリー。
何もつけないと食べるのが結構、苦しいかも。
1個、日本円で、600円ぐらいするらしいけど、

話の種にたま~に、食べるのはいいけれど、
私はもう、いいかな。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ