2007年02月

春の花が咲く頃

img20070222.jpg


今日は仕事先で、梅の木の花を見上げた。
去年の今頃、他界した、友人を想いながら・・・。

梅の花が咲く頃、彼女は旅立った。
桜の花が咲く頃、あの人も・・・。

季節がめぐる度、旅立って行った彼女達の面影を思い出す。

丁度、再発が分かり、私が絶望感で一杯だった頃。
眠れない・食べれない・外に出られない・何も手につかない、
心が完全に泥沼にはまってしまっていた頃。

インターネットで知り合った、先輩の再発患者の彼女が優しく
励まし続けてくれた。
やがて、「怖い。」と一言だけ残し、
彼女は緩和ケア病棟に入り、まもなく、旅立った。

私は彼女とは実際お会いすることはなかったけれど、
果てしなく、優しい、心の広い穏やかな人だった。

多分、自分がパソコンの前に座ることさえ、大変な時期に
彼女はそんなことを微塵も私には伝えずに限りなく優しく
私を支えてくれた。

そんな自分の行為を誰に自慢することもなく・・・。

春の花が咲く頃、私は強く優しく凛とした彼女達を想い出す。
「ありがとう」という言葉とともに。

磁器婚式

img20070214.jpg


今日は、私達夫婦の結婚20周年目の記念日。
年代と共に値打ちが増す磁器のような夫婦」という意味で
磁器婚式というそう。

夫が重要無形文化財 十四代酒井田柿右衛門
の有田焼の花瓶を記念にくれた。

出会って、25年、結婚して20年。
いろいろなことがあったけれど、3人の子供達に恵まれ、
ここまで添い遂げられて本当によかった。

再発乳がんのコミュニティー

mixi にて、「再発乳がん患者の集い」というコミュニティーを作りました。
参加は、再発乳がんの患者のみにさせていただいております。

治療方法や副作用対策、心の問題について勉強したり、励ましあったり、
のんびり、まったり、楽しく生きていきましょう。

オフ会等も、予定していますので、参加ご希望の方はお気軽にメール下さい。

幸せのちから

news_img006.jpg


午前中で仕事を終えて、午後からは長女と「幸せのちから」という映画を観た。
ホームレスの親子から、会社社長まで、のし上がった。
アメリカンドリームを地でいったような実話にもとずくサクセスストーリー。

決して、「幸せになることをあきらめない」ことの大切さ。
親子の絆。
希望を持ち続けて努力をおしまないこと。
どんな状況でも、精一杯生きること。
どん底から這い上がる人間の強さ。

私でさえも、何かできることがまだまだあるのではないかと
とても、勇気づけられた。

幸せになるちからは誰もが持っているはずだと・・・。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ