今年6月「余命半年」の告知を受けてからのからの後半の半年 は
中味の濃すぎる怒涛の一年だった。
まさしく、6ヶ月を6年分生きた感じの充実感。
色々と無茶をしでかしちゃったけれど、
な~んにも、しなかった後悔よりはまだ、ましだったと想う。
ゴシ・ゴシ・ゴシ・・・ 一応年間行事。一家揃って年末の大掃除。
台所のレンジを磨きながら、不思議な想いで振り返る。
年賀状は家族の連名は止めて、シンプルなものを家族人数分、5種類準備。
今日、夫が来年の手帳をプレゼントしてくれた。
手帳になんでも、書くくせがある私にとっては、日記帳を兼ねている。
「来年の話をすると鬼が笑う」と言うけれど、1年分の予定を書いちゃえ~!
家族の記念日・学校行事・仕事・治療日・遊びも入れて、
どんどんとスケジュールで埋め尽くされていく。
一年なんて、手帳にすればなんてうすっぺらなんだろう。
365日。 笑ったり・泣いたり・怒ったり・・・ 喜怒哀楽の激しい毎日がまたまた続く。
最後のページまで、埋まるといいな♪