乳癌治療中の人以外は、「乳癌患者」ではなく「乳癌体験者」と 名乗るべきでは?
はるか昔に手術をして、 いつまでも悲劇のヒロインぶってる体験者は正直むかつく。
元気にママさんバレーやバトミントンしてるお気楽連中と、辛い治療がエンドレスで
続く 再発乳癌患者とををひとくくりに、 「乳癌患者」として欲しくはない。
彼女達の「ファイト!ファイト!」コールがと・て・も耳障りな今日この頃。
こういうやからに限って、ふたことめには、「再発が怖い・・・」と涙ぐむ。
「あのぉ~。私はその怖い再発組みなんですけどぉ~」
(あー。やってらんねーよ。)
がん体験者、半数以上が再発不安など心の悩み
「再発するのが怖くてたまらない!」という日本中にいる300万人のサバイバー達の
気持も わからないでもないんだけどね。
再発することを怖がって「今」を死んだように生きるよりも、
また改めて、再発した時に考えれば・・・? というのが今の私の心からのメッセージ。