udaorl8w.JPG乳癌学会に参加する勉強熱心な患者達が只今、
患者達のブームらしい。
参加費は2日で15000円弁当代付であれだけの講演会が聴ける。
とても、勉強になった。

読売新聞の記事に「乳癌学会参加費減額」
を求める患者からのラブコールという記事が
掲載された。
はたして?減額を求める声は本当にいい方向なのだろうか?
学会という威厳のある場所は、患者が手軽に
遊びに行ける場所になってよいのだろうか?
集団でウロウロするいかにも患者の団体はゴロゴロしていたけど、一目でわかる。

本当に勉強する気のある人以外が遊びでつるんでウロウロするべき場所ではないような気もするのだが・・・?このお値段は高いのだろうか、安いのだろうか? 東京で歌舞伎やミュージカルを観るのとは次元が違う。