余命半年の告知を受けて丁度、1年。
去年の今頃梅雨時だった。

それにしても、母が倒れて、からリハビリセンターに通う毎日、世の中、本当に様々な人たちがいるのだと改めて思う。

「たかか乳癌」ごときに大騒ぎしていた自分を恥ずかしく思う。

芸能人と一般人は別よ。
癌でメシ食う根性があるんだから、プロだ。たいしたもんだ。

乳癌なんて、おめでたい話題でもないしね。
喜んでマスコミに出る人の気がしれない。

結果的に専門医以外で行われてきたずさんな
乳癌検診は見直されたのだし。
一般人の私が露出した意味はあるのだと思う。

あの夏、私が行政を走りまわった甲斐はあったのだと・・・。