新聞配達員が事件を起こした。
悲惨な事件だっただけに、世間の感心も高い。

でも・・・。
他の多くの真面目な新聞配達員はいい迷惑だろうと思う。
毎朝、早朝から起きて、配達している人達の中には、苦学生もいる。

事件が起こると、多くの真面目な新聞配達員の人たちも
世間から、白い目で見られてさぞかし迷惑だろう。

夫が大ファンの永遠のスーパースター「百恵ちゃん」も、
かつては、家計を助けるために新聞配達をしていた。

雨の中、雪の中、配達している人達には、汗水流して
真面目に生きている人が多いはず。

年の暮れ、多くの事件と事故と天災とが報道された。
来年は、心がホッと和むような明るいニュースが沢山
報道されますように。

取材して歩く記者や編集局と読者を繋ぐ彼等の苦労も
ねぎらいたい。

1年間、本当に「ごくろうさま」でした。