050129_1422%7E01.jpg


長男の参観日に、夫婦で出席。
子供の元気に成長している姿を観られる喜びは
病気になってからは、また格別。

がんの告知を受けた時、「後3年」生きたいと祈った。
長女が高校に、次女が中学生に、長男が小学校高学年に
なるまで生きられれば、状況は随分変わり、私は安心して死ねる。
だろうと予測した。

奇跡的に今3年の月日が流れて、
予想通り、子供達は日々、たくましく成長して、
今なら、私無しでも、なんとか暮していけるだろう。

子供は育てる苦労もあるが、成長を見られるのは
親として何よりの楽しみ。3人の子供達は私の誇り。

家庭は子供達が安心していられる場所であればいい。
母親は家にいるだけでいい。

笑顔で、子供達の成長に大きい○をあげたい。