NHK対朝日新聞。
子供の喧嘩じゃあるまいし・・・。

「おかあさんといっしょ」OBの私は、
外国語講座(ラジオ)
大河ドラマ
ER
紅白
ニュース
テレビのNHK信用度は高い。

インターネットがこれだけ普及して
今や、情報は手にありあまるぐらい溢れていて、
その中で、問われるのが、情報の質。

情報は新しくないと意味がない。
古新聞・古雑誌は資源ごみ。

闘病3年。
乳がんの治療方法もこの3年で激的に変わった。
情報との「追いかけっこ」は闘病生活には欠かせない。

インターネットでは、不確かな民間療法や今やもう
とっくに時代おくれの古い情報も放置されたままあり、
その中で、本物を見極める知恵が必要。

闘病は命がけで、常に情報との追いかけっこ。

NHKや朝日新聞というメディアの代表ブランドは
根拠に元づいた正しい情報を発して欲しい。

情報が溢れる現代だからこそ、その「質」が問われる。