不慮の事故や災害で失われた多くの命が報道されるたびに

「明日は我が身。」
「一寸先は闇。」

という言葉が思い浮かぶ。

突然、いなくなる大事な家族。
そして残される遺族。
それぞれ大事な人と最後に交わされた言葉は多分、平凡な日常会話。

あの世に逝く人が残される人に伝えたい言葉は
ただ一言の「ありがとう」

遺族の胸にとどくといいな・・・。