末期がん患者が受け入れられる人は共通して志がとても高い人達だと思う。

マスコミで言えば、
「取り上げてやる。」という態度なのか、
「取材させていただいている。」なのか。

上から「~してやっている。」的な態度の人はどうしても受け入れられない。

私の周囲の人は皆、凄い人。
今の私にとても真摯な態度で接してくれるのは、人の心の痛みの分かる
それぞれの人生に何か違う重いものを背負っていて尚且つ、
「社会に貢献する強い志」があり、とても謙虚で誠実。

癌はパフォーマンスや「偽り」者は寄せつけない不思議な力がある。

健康でも、不幸な人はいる。
がんでも、幸福な人もいる。