050930_0717%7E01.jpg


今日から、経口抗がん剤を飲むことにした。
ヒスロンHにホルモン剤を変更してからも、
じわりじわりと腫瘍マーカーが上がり続ける。

何の痛み止めも使わず、日常生活が出来ている今現在の私の
全身状態は決して悪いわけではないが、どうしても
腫瘍マーカーの微妙な動きが気になる。
本当は精神衛生上、良くないけれど、薬の効き目を確認したいし・・・。

そもそも、再発してからかれこれ2年4ヶ月。
ホルモン治療だけで、このように安定した状態を保てたのは
とてもラッキーなことだと思う。

抗癌剤はどうしようかと迷っているうちに月日が過ぎた。
その月日は、とても充実して生き生きした時間だった。

抗癌剤の副作用で、「体力」や「生きる気力」を失ってしまったら、
もともこもないので、慎重に薬剤を選ぶ。
実に4年ぶりの抗癌剤治療。

とりあえず、エンドキサンとフルツロンを飲んでみることにした。
経口抗がん剤で、脱毛もしないし、副作用も少ないはず。
ヒスロンHとエンドキサンは愛称がとてもいいという噂にも
賭けてみたい。

再発予防薬としては、もう時代おくれの薬だけれど、
再発後に長く飲んでNC(現状維持)を保ち続けている人も多い。

乳がんの場合、ホルモン剤も抗癌剤もとにかく薬の種類は
沢山あるので、その分、生きる希望も持てる。

私がこうして生きる気力を保てるのは、絶望せずに、生きる
希望をたえず、探しているからだと思う。

点滴をしながら、
「せんせ、冬休みはスキーに行ってもいいかなぁ・・・?」

主治医が、「ころばなかったら、いいよ~。」
「温泉のあるスキー場に行って、なるべく温泉を楽しんだら?」
と流石、いいこと言うね~。

夏はダイビング、冬はスキー。
人生、楽しまなきゃ~!

ちなみに、乳がんの薬代はとてもお高いので、3ヶ月分まとめて
出してもらいました。保険で1万5千円以上は戻って来ます。
賢く、治療費も節約しないと・・・・。