乳がん治療でも、かなりの実績があり有名な愛知県がんセンターでのこの事故に
驚きを隠せない。

乳癌と誤診、乳房を切除 愛知県がんセンター ← リンクあり

良性のしこりを乳がんと間違えて切除してしまう。実はこれも、よく聴く話。

乳房全摘出してはみたけれどがん細胞がひとかけらも見つかりませんでした。
何ともない乳房を切除された女性の悔しさと悲しさは計り知れない。

私のようにがんを見落とされたのとは全く違う種類の「怒り・悲しみ・・・」が
その後もトラウマのように彼女を一生苦しめるだろう。

悲しみの種類は違うから、その苦しみは想像しがたいが
バカの一つ覚えのように簡単に「早期発見・早期治療!」とは言い切れない
現実がそこにある。