子供達が、もう少し大きくなるまで生きていたいと思っていた。
子育てが完了したら、生きることへの執着心はそこまで
強くは持たないのではないだろうかとも・・・。

でも、先日同じ病院の再発仲間で年配の方はもうお孫さんが5人も
いらっしゃるのだが、「孫の成長をずっと見守りたい。」とおっしゃっていた。
何歳になっても、もう死んでもいい年齢とはないのではないだろうか・・・とこの頃、思う。

子供がいてもいなくても、孫がいてもいなくても、
人生の中で積み重ねてきた大事なものがそれぞれあるだろうし、
がんで亡くなる人の無念な気持ちはきっと皆、同じだと思う。