絵門ゆう子さん逝く 発信続け最期まで希望

「絵門さん、桜見れたかなぁ・・・?」とその日の朝、友人と電話で話した。

彼女の発言の中には、共感できないものもあったが、
再発乳がん患者として、元気に活動されている姿に多くの
人が勇気と元気をもらったと思う。

また、初発のときに、あやしげな民間療法に走らずにしっかり
初期治療を受けてさえいれば・・・と無念に思う。

お風呂に入った後に逝ってしまうなんて、乳がんは本当に急に亡くなる病気だ。
でも、ちゃんと最後に愛するご主人に「ありがとう」を伝えられてよかった。

本当にお疲れ様でした。