img20060413.jpg


今日は、次女の参観日だったのに・・・。

その時間が近づくにつれ気持ちが重く憂鬱になり、とうとう行けなかった。

結局、庭の隅に咲いていたチューリップを生けて、犬の散歩に行った。
とっても、マイペース。

次女が帰宅後、「ごめんね。行けなくって。」と申し訳なさそうに私。
「大丈夫よ、来てない人は沢山、いたから。」とケロッとした様子の次女。

生きているだけで偉い。」と誉めてくれ、がんばれない私を
家族がありのまま受け入れていてくれるのが、今はとても、ありがたい。
周囲が受け入れてくれて初めて、本人が「がんばれない自分」を許せる。

がんばれない自分を許せない自分がいると残りの人生はとても、辛くなるだろう。
これからは、肩に力をいれずにもっとお気楽に生きよう。