今日は、月に1度の通院日。
診察室に入ったら、なんとなく先生が嬉しそうな顔をしていたので、
きっと経過が良好なんだと思った。

ヒスロンH+エンドキサン+フルツロンのホルモン剤と経口抗がん剤の
治療から10ヶ月。
じわりじわりと腫瘍マーカーは順調に下向中。

経口抗がん剤は「スッパリ!」という効き目はないが、常時、抗癌剤を
点滴している状態に近く、何より、脱毛等、辛い副作用がない。
効き目があれば、がんを完治することは出来ないけれど、
今の状態を長く保つことが出来る。

そのうち、新しいお薬も使えるようなるから、ひょっとしたら、
もっともっと長く生きられるかも知れない。

乳がんはホルモン剤や抗癌剤によく反応するから、運悪く再発しても、
すぐにこの世の終わりじゃない。
それぞれの人生観にあった、オーダーメイドな治療方法を探して、
自分らしく生きることが可能。

治療をあきらめたり、なげやりにならずにしぶとく生きよう 注射