難しい講習をまかされて、大変だったけれど、先日、ようやく
終了を無事迎え、ホッとした。

受講生側と主催者側が、このまま続行したいという意向があり、年間契約の話があがる。
会社を通して下さいとその場はしのいだ。

仕事は一生懸命こなした。
でも、年間通しての長いスパンでの将来の予定なんて、立てられない。

「実は私は乳がんが転移して、余命が・・・。」
なんて本当のことを話したらどんびきされるだろうし、かと言って、
あいまいにお茶をにごすのも不誠実な気がする。

仕事をしている私が元気に見えるということは
喜ばしいことだけれども、先ゆきが見えない不安に
いつもおかれることは本当にもどかしい。

でも、先が見えないからこそ、今はがんばれるのかも・・・。