img20061024_1.jpg


今日は、友人の銅版画の個展に行き、帰りにお友達と
森のフォークというナチュラルカフェでランチをしてとても楽しかった。

私にとって銅版画は、日々への葛藤や癒しのための日記

という言葉がとても印象的な彼女の
それぞれの作品から彼女の日々の「思い」が伝わってくる。

ご一緒した、お友人達も、皆、音楽やら、何かしら自分を表現する
手段を持っていて、とても、羨ましいと思った。

時間を忘れて没頭できる、好きなことがあるっていいな・・・。
私も何か新しいことを始めてみたいと思った秋の一日でした。

img20061024.jpg