乳がんの手術からもうじき、5年経過。
同期の患者仲間は皆、元気だ。よかったね。
又、皆で集まろうか・・・。
なんて話していた矢先に病院の患者会等、ご一緒させていただいたりした
方がつい最近、全く別のことでお亡くなりになった。

乳がんで命を落とすとは限らない・・・ということを私は忘れていた。

がんになった時にいろいろな覚悟が出来るから、きっと彼女は穏やかな死を
迎えたのではないかと想像する。

誰にでも、ある寿命。

いつか来る死を怖がっていては何も出来ないから、それぞれに一日一生のつもりで
毎日を生きるしかないと改めて思った。