img20070222.jpg


今日は仕事先で、梅の木の花を見上げた。
去年の今頃、他界した、友人を想いながら・・・。

梅の花が咲く頃、彼女は旅立った。
桜の花が咲く頃、あの人も・・・。

季節がめぐる度、旅立って行った彼女達の面影を思い出す。

丁度、再発が分かり、私が絶望感で一杯だった頃。
眠れない・食べれない・外に出られない・何も手につかない、
心が完全に泥沼にはまってしまっていた頃。

インターネットで知り合った、先輩の再発患者の彼女が優しく
励まし続けてくれた。
やがて、「怖い。」と一言だけ残し、
彼女は緩和ケア病棟に入り、まもなく、旅立った。

私は彼女とは実際お会いすることはなかったけれど、
果てしなく、優しい、心の広い穏やかな人だった。

多分、自分がパソコンの前に座ることさえ、大変な時期に
彼女はそんなことを微塵も私には伝えずに限りなく優しく
私を支えてくれた。

そんな自分の行為を誰に自慢することもなく・・・。

春の花が咲く頃、私は強く優しく凛とした彼女達を想い出す。
「ありがとう」という言葉とともに。